CF50_ENTRYTEMPLATE: 2カラム CF50_TITLETAG: --------

成婚率は結婚相談所の成績

結婚相談所や、結婚情報サイトに、結婚を目的として登録を考えるとき、結婚相談所の成婚率は誰もが気になるところでしょう。成婚率という言葉だけを見ると、その結婚相談所等に登録、入会して結婚できる割合と考える方もいますが、実際にはそういう意味合いではなく、「結婚による退会者÷通常の退会者」つまり、退会者の中にどのくらい結婚による退会者がいるか?という数字なのです。

成婚率は各社によっても算出方法がばらばらなので、一概には言えないのですが、目安にはなりますが、結婚できる割合ではない・・ということを理解しておくべきです。

ただ、結婚相談所や結婚情報サービスを行うサイトでは、成婚率という数字を非常に大切にしていることは間違いありません。退会者の中の成婚者の割合という数字でも、その数字が高いということは、結婚によってその結婚情報サービス等を退会する会員が多いという良い結果の数字なのですから、結婚情報サービスや結婚情報サイトにとっては、「成績」のようなものです。

どういった計算方法にしても、成婚率が低いということは、結婚するカップルが少ないサイト、相談所ということになります。ですから、婚活に関するサイト、結婚サイトなどにとっては自分たちのシステムや営業、サポートに点数をつけられいるのと同じ、という感覚になります。点数だけに頼ることはありませんが、サポートなどのスタッフのきめ細かいサポートによっても、成婚される方が多くなるのでしょうから、非常に大切な成績です。