誠心

誠心

誠心は大人たちの恋のために口を閉ざします。

疲れるだけの恋もあれば、自己完結で終わってしまう恋もあります。ロマンスと言うには苦味が強く、エピソードと言うには甘味が強すぎるのが恋。誠心は恋がドラマのようにはいかないことを知っている大人のための会員制婚活クラブです。そろそろ恋から一歩踏み出してみませんか。誠心がやることはクオリティの高い出会いを演出するだけです。それ以上はけして口出ししません。恋から先の一歩には、それ以上に必要なものなど無いことを知っているから。

ある男と誠心の出会い

災難はいきなり起こった。この前出席した後輩の結婚式での話だ。後輩のくせにバツイチ再婚のそいつの結婚式に出席していたメンツで、おれ以外はみ~んな夫婦同伴じゃないか! おかげで浮いたぞ。 この年になってくると、そういう正式な場所にも出席しなけりゃならない機会も増えてくる。このままでは、そのたびにナーバスになるかもしれん。こりゃあ、いかん! これじゃあ、いかん!

とはいえ、さしあたり目当ての女性がいるわけでもなし。社内恋愛はいろいろとさしさわりがあるし、知り合いの女性はたいがいもう結婚してる。いまさら出会いといわれても、街行く女性に気軽に声をかけられる年でもない。
自慢じゃないが、おれは見た目はあれだが、けっこうやるよ? 出身大学だってそこそこだし、仕事は好きだし、年収だってひとより多いよ? わりといいとこ住んでるよ? やさしいよ? これで結婚できないんだから、情けなさもひとしおだ。

ネットを見れば結婚情報サービスだの婚活サイトだのと華やかだ。「交際成功月平均何組!」「カップリング率何%!」それじゃあ、そのなかで実際に結婚したのは何組で何%なんだ!とおれは聞きたい。肝心なのはそこだろう?

おれは恋愛がしたいわけじゃない! 結婚がしたいんだ!

そんなおれを見るに見かねてかどうかは考えたくもないが、
「ここ、成婚率が高いらしいですよ」
と教えてくれたのは、おお、問題の後輩バツイチ再婚男ではないか。どれどれと見せられたサイトが会員制結婚相談所の誠心。
「じつは、いまの女房と知り合ったのもここでして。えへへ」
と、なんだノロケか、この野郎。殴ってやろうかと思いつつも、
「ここ、この女性はどうだとか、この女性とは相性がいいだとか、うるさいこと言ってこないんですよね。自分でファイルで探して、いい相手がいれば、相手の意向を聞いて会わせてくれる。それだけなんですよ」
と言われて心動かされ、
「本人たちのやる気にまかせてるんですよね。結婚は本人同士が真面目に結婚したいと思わないとできないですから、その本気を活かすというか、本気をより引き出すために、あえて余計なことはいっさいしないっていうのが、誠心のポリシーなんです」
と言われて深く納得。
「本気で結婚したいのなら、こういうサイトのほうがいいんじゃないですか?」
こいつ、誠心からいくらかもらってるんじゃないかと思わせつつも、誠心に資料を請求しているおれであった。

※掲載情報は2011年9月11日時点での情報です。最新情報は必ず誠心の公式ページでご確認ください。